Ondara News-新着情報-

今からほんの昔、日本は畑と百姓の国だった。

南房総「おんだら農園」は、館山市近郊の休耕地を利用し、土地に根ざした野菜の種(たね)「固定種」 と自然農法による栽培方法で、今後の農業のありかたを模索します。

そして、都市部に暮らす人と南房総館山の土地や人々との架け橋となり、「いのち」 と 「いきる」 をともにまなび、伝えていきます。楽しみながら「農」をまなぶ「ワークショップ」や「貸農園」での農作業を、土にふれて生きる暮らしの実践の場にしてもらえたら幸いです。

ここ南房総で失われつつある農業の 「かたち」 を、新しいスタイルで引き継いでいけたらと思っています。

海まで歩いて3分の貸農園

温暖な南房総でも特に暖かい海岸の立地は、
高い海水温の影響で、冬でも霜が降りません。

いのちを耕し、きずなを紡ぐ

土と汗は、あなたのこころを洗います。
こころかよわせる、なかまを見つけに。

おんだら農園 スケジュールカレンダー

AEC v1.0.4
  • 直近のイベントはありません。
AEC v1.0.4

地図・交通アクセス

ページトップへ戻る